京都市山科区在宅医療・介護連携支援センター

在宅医療・介護連携支援センターとは

京都市では医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生 の最期まで続けられるよう、地域の在宅医療・介護関係者が円滑で連携できる仕組み・環境を整備する ことを目的とした「在宅医療・介護連携支援センター」を各地域の地区医師会に委託して、設置・運営 しています。

更新情報・お知らせWhat's New

2020/12/08
『ACP(アドバンス・ケア・プランニング)について学ぶ』  ~ケアマネジャーとして意思決定支援を考える~  (山科区居宅介護支援事業者連絡会共催)NEW
2020/12/08
開催報告・お知らせ 医療と介護の多職種(専門職)がともにまなび・語り合う勉強会 『ACP(アドバンス・ケア・プランニング)いっしょに学んでみませんか?』NEW
2020/04/19
ホームページリニューアルいたしました。
2020/01/06
京都市山科区在宅医療・介護連携支援センターを開設いたしました。

» 過去ログ