新規開業をお考えの方へ

会長あいさつ

会長あいさつ

会長

 山科医師会ホームページにアクセス頂きありがとうございます。
 山科医師会は東山医師会より独立する形で1972年に設立され約40年間経過しましたが、この40年の間で私たちを取り巻く状況は大きく変化してきました。医療技術が進歩し、また医療機関の数も増加したことで医療環境がよくなった面がありますが、それを打ち消すような勢いで日本社会の高齢化が進んでいます。今後人口が高齢化することにより医療需要が急増し、すべての人が充分な医療や介護を受けることが難しくなることが予想されます。
 ここ山科においても現在人口の約1/4が65歳以上で、今後も高齢化は進むことは確実とされ、地域での医療・介護ニーズはより大きくなるものと考えられます。山科医師会はこの様な状況に対応するため、山科での医療連携、基幹病院と診療所の間の情報交換や医療連携を密にすることで地域医療を充実させる事業や訪問看護師、介護職など他業種との連携を図り高齢者の在宅医療をより充実したものにするような事業を行っております。高齢化社会で予想される認知症患者の増加に対応すべく会員診療機関の認知症診療の質を向上させるような取り組みや会員医療機関での認知症健診を行っております。また近い将来予想される南海・東南海地震などを念頭に置いた大規模災害時の医療対策を行政、警察、消防と連携した形で検討しております。
 山科医師会は今後も地域の医療や介護の状況の変化に対応し、ニーズに沿った活動を行っていく所存でございますのでご支援ご協力を宜しくお願い申しあげます。

山科医師会会長 紀田 貢